Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

名刺の棚卸

3年ぶりに「名刺の棚卸し」をした。
1年以上連絡の無い人とは、あなたにとってそんなに必要ではない人だから、名刺を整理すべきだという考え方もあることから、私も人から勧められて「名刺の棚卸」を実施しています。具体的には私の公私別の近況を綴ったメールを送るだけ。
今回の送付件数は約1000件。そのうちエラーメールは約10%。意外にも転職した人は少なかったようだ。

ちなみに、今回1000件の名刺のデータを入力するのに大活躍したのがPFUのスキャンスナップ。
最近また復活してきたルー大柴をメインキャラクタに起用しているので、誰もが目にしたことはあるのではなかろうか。

小さなプリンタの形をした両面スキャナー(スキャンスナップ)に名刺を入れてボタンを押すだけで、ScanSnapの名刺ファイリングOCRというソフトが名刺に書いてある情報を文字認識して自動で住所録を作ってくれるという代物。ただし、完璧に文字が認識できるわけではないので、人間の眼でチェックする必要はある。

スキャンスナップ
早速、数十通の方から返事が届いている。中には顔を覚えていない人もいる。昨年飛び込みで商品の紹介に地方のお役所などを回った時の方から心温まるメールなどもいただいた。昼間だとネットワークのトラフックに影響を与えるかもしれないので、メールを配信し始めたのが夜なので明日じっくりと返事を読むとしよう。

富士通 ScanSnap S300 FI-S300

富士通 ScanSnap S300 FI-S300