Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

自己実現よりも公益性、安定性志向が高まる

2月2日、東京で行われた某就職セミナーの説明員に参加した。
テレビなどでよく聞く「ワーキングプア」の存在を実感した一日だった。

35歳以上で契約社員、またはアルバイトで生計を立てていて、年収は200万円以下。関東に両親と一緒に住んでいるにも関わらず、勤務地は地方でも良いという。また、転職時期いついてはASSPで引継ぎは無い。年収に対しては今よりも多ければ良いという程度でそんなに固執するわけではなく、むしろやりがいを見出したいとのこと。また、これといった特技があるわけではなく、人間関係に嫌気がさして今に至るというケースが多いようだ。

彼らを見ていると、再起のために「何かを勉強したり資格と取ったり」といった自己実現欲は感じ取れず、むしろ、中長期の金銭的側面と感情面での安定性を求めているように感じた。中国が世界の工場と言われて久しいが、中国人の賃金が上昇したことから日本人のワーキングプアとの年収は逆転しているかもしれない。少子高齢化によって日本の労働者人口が減少するといわれ、外国人労働者の受入れが必要だとの考え方もあるが、彼らのようなワーキングプアを活用することも検討する必要があるのではなかろうか。彼らは日本語が理解できるという点では外国人よりは労働者としての質は高いはずだ。

確かにこれは一種の格差容認論になるかもしれないが、国内で格差議論をしている間に国際競争力が損なわれ、本当に世界経済に取り残されてしまうよりは良いのではなかろうか。

話は就職セミナーにもどるが、地方の農協が人気だった。これもまた自己実現よりも公益性、安定性志向へ生活者の関心がシフトしてきている証拠だといえる。ホリエモン逮捕以降の変化はしばらくは続きそうだ。

2月2日、東京で行われた某就職セミナーの説明員に参加した。
テレビなどでよく聞く「ワーキングプア」の存在を実感した一日だった。

35歳以上で契約社員、またはアルバイトで生計を立てていて、年収は200万円以下。関東に両親と一緒に住んでいるにも関わらず、勤務地は地方でも良いという。また、転職時期いついてはASSPで引継ぎは無い。年収に対しては今よりも多ければ良いという程度でそんなに固執するわけではなく、むしろやりがいを見出したいとのこと。また、これといった特技があるわけではなく、人間関係に嫌気がさして今に至るというケースが多いようだ。

彼らを見ていると、再起のために「何かを勉強したり資格と取ったり」といった自己実現欲は感じ取れず、むしろ、中長期の金銭的側面と感情面での安定性を求めているように感じた。中国が世界の工場と言われて久しいが、中国人の賃金が上昇したことから日本人のワーキングプアとの年収は逆転しているかもしれない。少子高齢化によって日本の労働者人口が減少するといわれ、外国人労働者の受入れが必要だとの考え方もあるが、彼らのようなワーキングプアを活用することも検討する必要があるのではなかろうか。彼らは日本語が理解できるという点では外国人よりは労働者としての質は高いはずだ。

確かにこれは一種の格差容認論になるかもしれないが、国内で格差議論をしている間に国際競争力が損なわれ、本当に世界経済に取り残されてしまうよりは良いのではなかろうか。

話は就職セミナーにもどるが、地方の農協が人気だった。これもまた自己実現よりも公益性、安定性志向へ生活者の関心がシフトしてきている証拠だといえる。ホリエモン逮捕以降の変化はしばらくは続きそうだ。