Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

ESWC2008日本予選

ESWC(eSports WorldCup)2008日本予選に潜入。8月にサンノゼで行われるeSports WorldCupの日本代表を決めるイベント。公式種目は「カウンターストライク1.6」で5人制チーム戦。第二試合を観戦したのだが、一方的な試合運びで勝利したノッポさん率いるSpeederが優勝し、8月のWorldCupに挑むことになった。


プレーヤーの画面を次々と切り替え、実況を入れながらのライブ感はまさにスポーツそのもの。日本においても新しいスポーツとして認知される日も遠くはなさそう。

ただし、グローバルな活動であることから、囲い込み戦略を好む日本において、PCゲームがゲーム専用機を抑えてどれだけ普及するかは不透明。ただし、サッカーは間違いなく流行しそうだ。

ESWCとが関係ないが六本木のミッドタウンで優香に遭遇。派手さはないが、顔が小さくてモデルさんのような女性で品を感じた。

また、カヤックの関連会社「クーピー」が運営している絵の測り売りショップ「Art Meter」を見学。絵を生活の中に取り入れたくても、画廊に行っても値段が高くて買えない。一方画家にとっては画廊からの要望に合わせて描かれた絵が必ずしも書きたいものではなかったりする。そんな画家と生活者をつなぎ、画家の描いた絵の流通を促進するのがこの「Art Meter」だ。測り売りなので、小さいものは安くで買えるし、どれも一点もの。また、アートメーターという人気度で面積当たりの単価がアップする仕組み。ユニークな手法で絵という文化を普及させるための仕組みには脱帽。今後も注目だ。

最後にHさんの息子さん。あごのあたりが良く似てる。