Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

ポジティブに考えよう

電車で東京まで日帰り出張。いつもは飛行機なのだが今日は電車。片道4時間なので覚悟が必要だ。
8時20分の電車で金沢駅を発ち東京駅には12時20分に到着。13時から打合せをし16時には仕事が終え、秋葉界隈を探索し東京駅に移動。お弁当を買おうと大丸の地下に行くと改装されていて、新しい店がたくさんできていた。中でもテレビ局のお店が勢ぞろい。最高の立地だ。


一通り見た後で、一路上越新幹線のホームへ。ホームでメールチェックをして2階建てのMaxに乗り込む。上野を過ぎた時点で弁当を食べ、音楽を聴きながら雑誌を読む。

そうこうしているうちに越後湯沢に到着。時刻は20時前。さて、特急しらさぎに乗り換えるかと思ってホームを移動しようとしたら、他に乗客がいない。あれ?と思いながらふと電光掲示板を見ると、次の列車は21時30分との表示が!
「ひょっとして、一つ前の電車に乗ってしまったのかも!」
「まぁいいや、待合室で読書でもしよう」
と思いあたりを見渡すが待合室がない。吐く息が白く気温は低い。
こりゃだめだということで駅員さんに尋ねると、改札の外に待合室があるようだ。
ということで、改札から一旦出してもらって、待合室を除いたが誰もいくて寂しい様子。
「そういえば、ここは湯沢温泉だから温泉がある!」
ということで、駅をでて日帰り温泉を探しに。駅前の割と大きな温泉宿に入り。「この辺に日帰り温泉はないか?」と尋ねると、「ここでもやってるよ」との回答。

タオル付きで1200円はちょっと割高だが探すのも面倒なので利用することに。
いざ風呂場にいくとお客は1人だけ。

サウナに入ったり源泉につかったりと約1時間お風呂を楽しんだ。
ポカポカですっかりご機嫌。ただ、ビールが飲めないのでちょっと残念だが、しらさぎに乗り込み帰路へ。
0時過ぎに金沢駅に到着。家についたのは0時半。
アクシデントとはいえ、なかなか楽しい日帰り出張の旅だった。
次回も電車で行こうかな?