Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

大乗寺の日曜座禅会6回目

日曜座禅会も6回目。慣れてはきたものの、やっぱり股関節は痛い。座禅堂でストレッチするわけにもいかないので・・・。

今日の法話は「座禅」について。

座禅の脳への影響を科学的に分析した人がいるそうだ。脳には3つの波動がある。

  • ベータ波:活発に活動し思考を行っている状態。不規則な生活、騒音やストレス、悩みなど、外界からの刺激を受けると出やすい。
  • ガンマー波:最も速い脳波で、未来予知の瞬間や高密度の情報処理をしている時など不安な時に出やすい。
  • アルファー波:ア脳波が遅く、リラックスした状態で考え事をしたり回想したりしている時に起きる。特に沈思黙考している時、イメージを思い描いている時、問題解決に向き合っている時、新しい何かを考え出そうとする時などに優位となる。

座禅の時にはアルファー波が最も増加するそうだ。このことからも、座禅(ヨガも含む)は日々のストレス解消に有効な方法だといえる。

今日の一言。

「平常心是道(びょうどうしんぜどう)」

ありのままの心、ありのままの姿を認め受け入れるとき、そこには自らが否定し、排除しようとした自分の心はなくなり、障りとする緊張感はなく平生の平常心があるのみとなる。