Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

渋滞撲滅!「ゆっくり走る」は金も時間もオトク

「渋滞学」の東大西成教授が実験で証明している、興味深い記事だ。事故でも無いのに高速道路で渋滞に巻き込まれ、渋滞を抜けた瞬間に「一体、何が渋滞の原因だったの?」と思うことは多い。

この実験ではブレーキランプが後続車に心理的に与える影響が渋滞を招いているという仮説を検証するための実験で、ゆっくり走ることがブレーキを踏むのを避け、結果として渋滞を防止されるという事らしい。

トンネルや穏やかな上り坂が渋滞の原因になるという話は最近耳にするようになったが、エコ運転が渋滞を抑制するというのは新しい考えだ。

これは高速道路における渋滞の話が主だと思うが、次は市街地での渋滞解消に関する実験を期待したいものだ。

渋滞撲滅!「ゆっくり走る」は金も時間もオトク 「渋滞学」の東大西成教授が実験で証明