Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

コンシェルジュな病院でも先生が休みじゃね

金沢大学付属病院の担当医の教授が金沢医大付属病院に6月に転院した。それをきっかけに通院を止めようかと思ったんだけど、やっぱりちゃんと直した方が良いかなぁ〜と思い、金沢医大付属病院に電話を入れ、担当医の教授が外来患者を受診している日を確認した上で、今日病院へ行ってきた。

初診の受付で紙に氏名などを書き込み、紹介状は教授が持参していると伝えると、電話で確認をしてくれた。紹介状がある患者の初診は受付の場所から各診療科まで案内してくれるという、コンシェルジュなサービスを提供しているようだ。耳鼻咽喉科まで女性の方がエスコートしれくれて、受診票を受け付けに渡してくれた。

患者さんが30人ほど待っていたので、空いているシートに座ってPCを開いてメールチェックしながら待つことに。15分ほどして名前を呼ばれたのでカウンターにいくと、
「今日○○先生お休みなんですよ〜。他の先生に受診してもらいますか、それとも別の日に改めて来ていただけますか〜?」
とのこと。
電話をして確認したのに”休みと”はどういうことだ!他の先生に診てもらっても説明しなくちゃいけないので、別の日にするので、いつ先生が居るか聞いたら、確認し、来週の月曜日は受診する予定だとのこと。ちょっとコンシェルジュな気分になっていたのに、担当医が居ないんじゃすっかり気分も台無し。近所の病院じゃないんだからそのあたりはちゃんとして欲しいものだ。