Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

金沢医科大学病院に再度行ってきた

先週の木曜日に行ったのに担当医がいなくて診察してもらえなかった金沢医科大学病院に再度行ってきた。今度は先生はちゃんと外来患者を診察していて、待つ事20分くらいで診察してくれた。でも、「結局薬を飲んで様子をみましょうか」ということで以前と変わらず。オペをするという手もあるけど、結果変わらずってこともありえすので、このまま薬を投与して様子を見るという展開が続きそう。やれやれ。

ついでに通路に知り合いの会社で開発した院内案内システムを見てきた。このシステムはタッチパネル式のPCで自分の行きたい場所をしていすると地図が出てあんないしてくれるという、道案内システム何だがちょっと違う。どこが違うかというとちょっと前に話題になったセカンドライフの技術を使った3D画面をアバターが歩いて案内してくれるのだ。しかも、曲がり角などのポイントの画面を印刷してくれるという優れもの。セカンドライフというのは終わったかのように思われているかもしれないけど、OPEN-SIMという技術はこうやって生きているようだ。この病院に行くことがあったら是非触ってみてね。