Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

男子トイレの謎

今日トイレで用を足していた時の話。

同僚が入ってきて隣に並ぶと開口一番、
「○○さんの小便じゃーっといい音してますね。」
「健康の証だよ、ハハハ」

男は歳を取ると小便の出が悪くなる人が増える。それは、小便をしている時の音でわかる。症状があるのは年配の人だけかというと必ずしもそうではなく、意外にも若い人でも力まないと小便が出ない人が少なくない。いわゆる間欠小便状態は、小便に時間がかかったり、残尿感があったりだけでなく、お釣りが自分にかかる可能性も高い事から良い事はあまりない。
この症状は一般的には前立腺肥大が原因として疑われるケースが多いようだ。症状がそれほどでもない場合は、水分を多くとったり、締め付けるような下着を避ける等することで改善するそうだが、続く場合は泌尿器科にて診察した方が良いようだ。
前立腺というのは膀胱の下にあるクルミくらいの大きさの臓器で、精液の原料となる前立腺液を作っている。この前立腺の中を尿道が通っていて、その前立腺が腫れると内腔が狭くなり尿が細くなるというわけだ。出ないからといって力んで尿をすればするほど、尿道が圧迫され益々出が悪くなるというわけだ。花粉症の人が鼻をかめばかむほど詰まるのに似ている。
次に前立腺肥大の原因は何かというと、食生活が欧米化し、動物性タンパク質や脂肪を多く摂取するようになったことが原因、つまり肥満が原因だと言われる。しかしながら、スリムな人でも間欠性小便の人がいる事からも、必ずしも肥満が原因ではなく、一種の血流障害だとすると、食事の質と適度な運動だけでなくSEXも原因なのかもしれない。

ともあれ、女子にはわからない男子トイレの謎はここまで。