Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

第一回伝光会

群馬県の大学時代の友人と大乗寺の第一回伝光会(でんこうえ)に参加。伝光会とは福井県曹洞宗大本山永平寺の第三代で大乗寺を開山した徹通義介禅師の弟子である瑩山禅師(けいざんぜんじ)が30代の時に書いた書である「伝光録」を提唱する会の事。約60名が参加。大乗寺の住職である東隆眞氏が講師。「伝光録」全体の話に時間を費やしたせいか、「伝光録」の本文は少しだけにとどまったのでちょっと残念。