Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

Amazon、簡単開封パッケージを国内でも導入。過剰包装へ宣戦布告

日本はとかく過剰包装だと言われがちだ。ダンボール箱の角が凹んでいるだけで量販店から返品されてしまう。メーカーは箱つぶれ品の箱を入れ替えるか、箱つぶれ品としてアウトレット販売しているのが現状だ。ダンボールなんて捨ててしまうのに・・・。一方で価格競争が激しく原価の低減と相反する動きでメーカーとしては辛いといえる。

そんな日本の商慣習に黒船が挑戦!amazonが簡単開封パッケージを国内でも導入すると発表した。Amazon フラストレーション・フリー・パッケージ (FFP)は、おおげさな製品パッケージを段ボールなどリサイクル可能素材の簡易包装に置き換えゴミを減らそうという試み。日本のメーカーはパッケージにたくさんの情報を記載し表面もコーティングするなどパッケージは宣伝広告の一部として割り切っている部分もあるが、メーカーも輸送用の箱だと割り切って別の方法で商品情報を生活者に伝達する方法を考えるべきかも。