Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

川淵キャプテンと、一等賞!

今日、地元の企業である三谷産業が年に2回開催している「三谷情報フェア」に会社のスタッフの女性と一緒に行ってきた。
お目当ては日本サッカー協会川淵キャプテンの基調講演。雪がちらつく寒い日にも関わらず満席。テンポ良い話しっぷりであっという間の約1時間。アジア最弱だった日本のサッカーが2002年にアジアでワールドカップを開催(しかも日本で)されるかも知れないという可能性を信じることから始まったビッグプロジェクト。その目的の実現させるために1993年に発足したのがJリーグだ。アジア最弱から最強へ導くには時間が足りず、垂直立ち上げすべく、Jリーグ参加のハードルをあえて高くしたのがJリーグ成功の理由の一つだそうだ。
当時はバブル経済の真っ只中とタイミングも良かったのだが、地域に根付くサッカーチームを目指すという基本の理念である「軸」を変えず首尾一貫したというのが成功の要因だといえる。ここに来て軸がぶれ始めている鳩山政権を皮肉る場面で笑いも。
ともあれ、来年開始されるワールドカップの組み合わせでは日本よりFIFAランキングでは上位のチームばかりだが、「勝って当たり前」よりも「勝てばラッキー」の方が選手のプレッシャーは小さくリラックスして試合ができることから、キャプテンは密かに期待してるとのこと。もっと話を聞きたかったのだがタイムオーバー。超〜満足。

また、ここ数年ジンクスになっている事がある。それは私があるイベントに人を誘ってそこでくじなどがあると、私に誘われた人が当たるということ。帰りにアンケートと引換にくじ引きがあるのだが、列に並んでいるときに、一緒にいった女性に「私と一緒にくじを引くと当たるんだよ〜。一等賞はデジカメだね。当たるとイイね」と話をしていた。
先に私が引いたところ3等。商品は地元企業のニッコーのマグカップ。そして女性の番。「一等賞!カランカランカラン!」鐘の音が鳴り響く!また、私に誘われた人が当たった。偶然だとは思うが、私は人を幸せにする何かを持っているのかも。でも、自分では当たらないのがちょっとなぁ・・・。