Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

ネットの時代、エコな時代、不景気、でも年賀状は無くならない

今年も暮れになってから年賀状を書いている。PCで印刷をするので「年賀状作り」と言った方が正しいかも。昨年の年賀状を見ながら、遠方の人に「今年こそは飲みにいこうぜ!」と書いておきながら実現できて無い事に今年も気付く。「じゃあ、今年一言コメントは何て書こう?」って考えても結局似たような内容になってしまう。「どうする?」ということで、今年は数値目標付きにしてみた。「○○月に集まろう」忘れてしまうかも知れないのでスケジュールにも書き込んでおいた。ということで実現できるかな?って年賀状のネタを先に書いちゃったけど、多分このブログの存在を知らないから大丈夫だよね。
昨年の年賀状で「環境保護のために年賀状を辞めてメールにシフトしても良いと思う人はメールしてね」と書いたんだが、返答があったのはわずか2人。パソコンで作っているのにデータで送信せずわざわざ配送をする。これって今の時代にマッチしていないよね。でもよーく考えてみると、100人にメールを一通一通送ろうと思ったら、これはこれで大変かも。同報メールソフトなど使って送れる人は別だけど。年中行事ってのは中々無くせないものだ。