Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

ソニー・エリクソン製Android搭載スマートフォンは噂通りドコモから

27日のアップルのイベントに先駆けてドコモからソニー・エリクソンAndroid搭載スマートフォンXperia(SO-01B)」が発表された。アップルのイベントでは次世代iPhoneは発表されないとの観測が強まっている事からあえて今のタイミングで発表する必要は無かったようにも感じるが、2年縛りが明けたドコモユーザーのソフトバンクiPhoneに乗り換えを阻止するためかもしれない。
ドコモの発売が4月に対してiPhone4の発売が6月だと噂されていることから、出荷時期を一日も早めたいドコモ・ソニエリ陣営に対して、Appleの発表のタイミングによってはソニエリ買い控えて、iPhone4の発売を待つユーザーが増える可能性も高く、両者の駆け引きが楽しみだ。
さて、スペックは約4.0インチのワイドVGA液晶や1GHzのCPU搭載、無線LANやHSUPAなどの高速通信、高画質モードのYouTubeへの対応、8Mのカメラなど、高いスペックを実現。
ただし、おサイフケータイiモードメールには対応してそうにない。ワンセグは要らないけど、Felicaは便利なので是非つけて欲しかった。そう考えると、Nexsus Oneと同様で現行のiPhoneよりH/Wスペックは上だけど・・・。という感じでワクワク感に乏しい。
しかしながら、ドコモのネットワークを使えると言うのはとても魅力的なので、是非ともSIMフリーにして、iPhoneXperiaとを1契約で使い回ししたいものだ。早く現物を触ってみたい。

爆速でぬるぬる動くソニーのAndroidスマートフォン「Xperia(SO-01B)」の実機デモムービー