Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

長谷川等伯のゲーム「とうはくんアドベンチャー」がApp Storeに登場

IDCメンバーからiPhoneアプリリリースされた。その名は「とうはくんアドベンチャー」。とうはくんとは長谷川等伯を題材とした石川県七尾市ゆるキャラの名前。
ちなみに、長谷川等伯(はせがわ とうはく)とは、安土桃山時代から江戸時代初期に活躍し、狩野永徳、海北友松、雲谷等顔らと並び桃山時代を代表する絵師のこと。今年は没後400年。等伯の偉業を広く認知してもらおうと誕生したのが「とうはくん」。

「とうはくんアドベンチャー」は、この「とうはくん」が京都を出発して等伯生誕の地である石川県の七尾市に向かう道のりをゲームにしたもの。琵琶湖を眺めながらのステージ1、険しい洞窟のステージ2、そして金沢城下町のステージ3の全3ステージには、「とうはくん」の旅を阻む様々な障害物や敵が現れる。アイテムを上手に活用して、ゴールの七尾市に向かうというもの。

詳細は「とうはくん公式サイト」を参照
アプリはiTunes App Storeでダウンロード(無料)

※とうはくんは、石川新情報書府事業で誕生した長谷川等伯没後400年記念キャラクター。