Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

PS3用地デジチューナー「torne」が大人気

3月18日にPS3用の地デジチューナー「torne(トルネ)」が発売された。21日までの推定販売台数は6万2,000台と好調で品切れが続出。値段が1万円以下と安いことや、市販のUSBのHDDにテレビ番組が録画できるなど、ゲーム機の周辺機器としては久しぶりのヒットになりそうだ。また、地デジテレビの操作で不満の声が多い、電子番組表の遅さが、torneで超高速で操作できる点が高く評価されている。もちろん、PS3がCELLという高速のCPUを搭載しているからできるわけなのだが。Twitterでは週末の金曜日には店頭で購入できたとのツイートされ始めてきたことから、少しずつ供給されているようだ。
なお、torneは地デジオンリーで、BS、CSチューナーを搭載していないため購入を見合わせている人もいるようだが、3波チューナーも近い内に発売されるのではないだろうか。また、録画中は番組が見れない点を指摘する人も多いが、これについては複数台接続可能にすることで、解消されるだろう。さらにBDへのダビングも技術的にな可能なはず。これらはPS3がCELLを搭載しているからであって、貧弱なCPUで作られたネットブックとは応用範囲が異なるのは当然のことだ。Googleの検索ボリュームを見る限りではピークは過ぎているが、引き続き動向が注目される。

Googleでの検索急増中