Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

iPadにいつ触れる?

iPadを買いにわざわざ米国まで行った日本人が帰国後に発信したレビュー記事が増えてきた。そんな記事を見れば見るほど欲しくなるのは私だけでは無いはず。そんな中、我らIDCのメンバーの一人が米国にiPadを発注していて、そろそろ海を渡ってFedEXが届けてくれるはずだ。週末には現物に触れることができるかも。

iPadのデビューを見ると、良い話ばかりかというと、無線LANの感度が悪いとか、充電に時間がかかるといった、ネガティブな意見も多い。しかし、アプリの数も増加しているようで記事の数は日々増殖中で、iPad欲しい度メーターの針はレッドゾーンに入りそうだ。

8日にはiPhone4.0のイベントが開かれるようだが、テザリング機能が実装され、iPhone経由でiPadが3Gにつながるようになれば、ユーザーは2回戦契約する必要は無く、iPhoneiPadユーザーが急増することは間違いない。

あぁー早く触ってみたいな。