Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

女は一生のうち2年10か月を買い物に費やすんだって

女性の寿命が80年だとして、そのうち2年10か月を買い物に費やしているのだそうだ。

ひとりの女性が、食べ物と衣服を含む生活必需品を買う所要時間は、63年間のうちなんと2万5184時間53分。年換算すると2.87年=2年10ヶ月になる。1年当たりにすると399時間46分。1年間で301回買い物に出かるそうだ。これは、そんなに外れた数字のようには感じないけど、一生換算した2年10ヶ月と聞くとちょっとビックリ。日本のGDPの6割が個人消費だとして、その大半が女性だというのも納得出来る。とすると、個人消費を回復させるには、女性の消費意欲を刺激する必要だあるということだ。

ちなみに、女性がウィンドウショッピングをするのは、すくなくとも51回。食べ物を買うのは、平均84回で合計94時間55分。そして、1年あたり90回のお買い物は、美貌を保つためだそうだ。そう考えると、女性にとって消費は生活そのものの一部だということがわかる。

詳細はこちら:Tokyo Nylon Girls