Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

運勢がアップする名刺?

2009年に名刺を交換した人は361人。昨年は不況で出張を大幅に削減したので少ないが、それでも、1日1人と名刺交換をしていることになる。大きさや色、向きなど微妙に違う。では、どんな名刺が印象に残るかというと、名前だけが大きくてシンプルなモノや、奇抜な色やデザインのモノは印象に残る。一方で、これらはスキャナーで文字認識をしづらかったりするが・・・。
交流会などの多数の人と名刺交換をした際、顔よりも名刺の方が記憶に残りやすいので、個性的な名刺が良いかもしれないが、企業などでは無難なデザインのモノが多く個性を表現しにくいので、私は名刺を2種類持ち歩くようにしている。

では、どんな名刺が良いのだろう?風水的にラッキーな名刺の記事を見つけたので紹介しておく。
今、別の名刺を作ろうとしているので、参考にしてみるとしよう。

  • ★STEP 1 名前は、名刺の中心に配置する
  • ★STEP 2 ラッキーカラーの名刺を使う
  • ★STEP 3 新規の出会いや仕事を増やしたい時は、クロスのデザインを入れる

■詳細情報「今後のビジネス運をUPする、「ラッキー風水名刺」の作り方
■関連記事「名刺整理術 名刺をもらったら日付とメモを書き込んでスキャン