Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

自動車保険は新興のイーデザイン損保が値段も内容もなかなか良い

自動車保険の満期が近づいてきたので、見積一括サービスで数社の見積を取ったところ、細かい内容が希望と若干異なっていたのと各社で契約内容にバラツキがあるようなので、各社のWebページにアクセスし見積内容を修正してみた。

特約などの用語はある程度統一されたので以前よりは理解しやすくなったが、各社で選択項目が異なるなどの違いもそうだが、意外と価格に開きがある。また、Webサイトのユーザビリティも大きく異なる。
SBI損保やセコム損保はIEじゃないとログインできかったり、使い勝手は良くない。一方で、アメリカンホーム、三井ダイレクト、イーデザイン損保などは、使い易くできている。
ところで、「イーデザイン損保」って聞いたことがあるだろうか?同社は2009年1月26日に設立されたばかりの東京海上グループの新興の損保だ。
イーデザイン損保のサイトでは、コンシェルジュがビデオで説明をしてくれたり、対話式メニューだったり、ライフスタイル事のプラン設定が用意されていたりと、ユーザビリティを良く考えた設計となっている。
現在加入している保険証などを見ながら基本情報を入力すれば、あとはマウスで選び、自分のライフスタイルに合った保険のプランを選ぶだけで見積が完成する。また、複数のプランで迷った時は、プランの比較を使えば違いを説明してくれ。また、選んだプランの特徴を視覚的に見せてアドバイスをしてくれたり、事故シミュレーターで実際に事故が発生した時の補償範囲を解説してくれるので、項目の難しい用語がわからなくても自分に合ったプランを設計することができる。



シミュレータや診断プログラムのユーザビリティとしてはデザインやアニメーションも含めて秀逸だ。他のWebサイトやIT機器の設定画面の設計者は是非真似をして欲しいものだ。
あと、値段だが最安ではないが、安いグループに属する。自動車保険の乗り換えを考えていてTVCMをしている損保で見積を取ろうとしている人は同社のサイトを訪れてみる価値はある。

イーデザイン損保