Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

ワールドカフェとケーキ(景気?)

百万石ワールドカフェに参加してきた。参加者は32名。モーニングセミナー同様に熱くポジティブな空気を出している人ばかり。

まず、ワールド・カフェとは・・・。
「知恵や知識は、機能的な会議室の中で生まれるのではなく、人びとがオープンに会話を行い、自由にネットワークを築くことのできる『カフェ』のような空間でこそ創発される」という考え方に基づき、議論を発展させていく方法。米国の企業やNPOで戦略的ダイアログの推進やコミュニティの構築の支援を行う専門家により開発され、現在は世界中に普及し、ビジネス、市民活動、政治、教育など、様々な分野で導入されています。

つまり、カーテンを締め切った暗い会議室で上座、下座といった席順が決められた場所で議論するのでは無く、明るくオープンな環境、雰囲気の中で、自由に会話を行い、意見の交換やアイディア出し、問題点の解決法を探っていくなどの手法の一つだ。

細かい手法はさておき、今日のテーマは【今だから!日本を元気にするには】
チームごとに自己紹介をし順に発言する。それを机の上の大きな紙に書いていく。たったそれだけ。そして一人を残してメンバーを自由に入れ替える。これを3回繰り返す。

ことろが、今日、ワールドカフェの会場に入って席に着いた直後に妻から一通のメールが・・・。
「長男が中間テストで最下位になった。思わず怒鳴ったら、引きこもってしまったから、何とかして!」

ワールドカフェ開始直前にして気持ちがドーンと沈んでしまった。でも、このポジティブな雰囲気の中、私一人が暗いオーラを出しているわけにはいかないので、逆に今日の出来事をみんなに話してみることにした。最後のグループでは、具体的なこの話題で話が大いに盛り上り、「最下位がダメだという概念を変えてしまうチャンスかもしれないよ。」「そうだ、お祝いしよう。」「ケーキを買って祝ったらどうかな?」「怒られるんじゃないかなぁと身構えているからこそ、既成概念を覆すと効果的なのでは?」・・・。などとポジティブな意見が出た。最後の極めつけは「ケーキで景気回復!」(笑)

最終的に各グループからの発表タイムが設けられていたのだが、実は今日のこの様子はUSTされていたんだよね。世界に向かって「ケーキを買って帰る」と宣言したんだからもう引けない。私の気持ちは固まった。
「よし、ケーキを買って帰り、祝おう、そして記念写真を取ろう!」
しかし、そうは言ったものの、この時間ではケーキ屋さんはやってないし・・・。

帰路の途中にあるメガバリューにもしやと思って立ち寄ったところ、ショートケーキを見つけた。サークルになるようにショートケーキを4つ購入し、帰宅してから大きめのお皿にケーキを丸く並べ、息子を呼び出した。

私:「おぃ、お前、今日一等賞取ったんだってな。お祝いするぞ」
子:「お父さん、何言ってんの?眠たいのに・・」

私:「最下位だって一番には変りないから、ケーキ買ってきたんだよ。記念撮影しよう」
子:「何言ってんの・・・面倒くさいなぁ」

私:「ピースしなくても良いから、こっち向けよ。ふてくされた顔の方が良い」
子:「・・・」パシャ!

次に、物は試し。5月16日の「目標の達人ノート実践セミナー石川」の際のワークショップの一部を息子を相手に試してみた。まず、ボール紙に夢を30個書かせてみた。
難易度トップは「アメリカ合衆国大統領になる」・ボトムは「寝坊しない」。その間には「億万長者になる」、「松本人志のような面白い人間になる」・・・など。「アメリカ人になりたい」。「アメリカに住みたい」、「アメリカに行きたい」、「英語がペラペラになりたい」など、アメリカに関するもの共通項として多い。

次に、その中から一つピックアップさせたところ意外な答えが・・・。「腰痛を治したい」。中学3年の時に腰痛を訴え、高校に入ってからは言わなくなっていたのだが、実は今も調子が悪かったのだ。

次に具体的なゴールとアクションプランを決めることに。まずは、5月31日までに腰痛に関する情報を収集し、6月1日から実行。12月31日までに腰痛を治すというもの。
腰痛が治ったらどんな良いことがあるかと質問したら、腰を直してサッカーをしたい、長時間座れるようになる。そして、勉強に集中できるなどといった話をし始めた。
あぁーそうだったのか!腰痛が原因で勉強に集中できなかったんだ。全ての原因が腰痛にあったんだ。じゃあ、この腰痛という要因を取り除けは彼の思考は全てプラスに向くはず。そのためには、本人の「腰痛を治したい」という強い意志が必要だ。本人に再確認した結果、「腰痛を治す」とコミット。この紙を家族が見える場所に貼り出す事にした。家族全員が息子の腰痛を治すための行動を開始した瞬間だ。

ワールドカフェの参加がひょんな話で子供の教育につながるとは考えても見なかった。そういった意味では、今日の「ワールドカフェ」。そして、5月16の「目標の達人ノート実践セミナー石川」に参加して良かったとつくづく思う。今後の経過に関してはボチボチつぶやくとして、今日出会ったばかりにも関わらず真剣に様々な意見をくれた皆んなに感謝。

百万石ワールドカフェ研究会