Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

「継続は力なり」をTwitterでサポートしてくれるサイト「サポタ」が面白い

「人間は考える葦である」が故に「人間は飽き性」なんだろうか。つまり、同じことを続けることは苦手だ。言い換えれば単純な辛い作業を続けるのは苦手だ。マラソンは体力もさることながら精神的にタフでないとチャレンジ出来ない。それほど何かを継続するというのは難しい。
さて、先日「あなたの夢は何ですか?」と不意に質問され、どの夢を答えようかと迷った結果、「日本を元気にするのが夢」だと、凄く難易度が高い上に抽象的でイメージしにくい夢を答えてしまった。夢はイメージなので、映像が浮かんでこないものは実現しにくいとわかっていたのに・・・。そう答えてしまった事を後で後悔した。改めて、今の私の夢の中で直近で優先順位の高いものを3つ選んでみた。

  • 昨年同時期より体重が2kg程増えているので、7月末までに2kg減量させる。
  • このブログを書き続けて今日で251日目。365日書き続けること
  • 息子の腰痛を12月末までに治すこと。

このように身近で実現出来そうな夢であれば誰でも幾つかあるはず。しかし、意外と実現できず、何年も思い続けているものもあるはず。夢を実現させるには自己の強い意志も必要だが、第三者の力を借りると実現しやすい。具体的には、夢は周囲の人に話すだけ。話す、つまりコミットすることで自己に強い意志が芽生える、そして、それを聞いた周囲の人が見守ってくれるからだ。禁煙やダイエットなどに成功する夢を持っている人は多いはずだが、口に出して他人に宣言している人は少ない。それは出来なかった時の事を恥じている自分をイメージ(夢)してしまうからだ。
そんな「継続は力なり」を実現出来ずに困っている人を、ソーシャルの力を使ってサポートしてくれる便利なサイトがある。「sapotaサポタ」というサイトだ。

このサイトは自分が続けたいことを「行動契約書」に記入し宣言する事で始まる。「行動契約書」には期限と、ご褒美、罰も一緒に記入する。記入した後は、日々実行しその行動を記録していくだけ。ここまでは、体重をオンラインで記録していくサイトと似ているが、このサイトはちょっと違うのだ。twitterで他人が自分の目標をサポートしてくれるのだ。
面白いのは、登録者のその日々の行動の履歴が毎朝8時にサポーター宛にtwitterで届くと言う点だ。もし登録者がさぼってしまった場合、その翌朝8時に、サポーター宛に登録者が「さぼった」という通知が一斉に送られる。自分が登録者だと思って想像してみて欲しい。夢が実現できそうな気がしないか?
個人でやっても良いし、クラブのメンバー全員で同じ目標を設定して皆んなで行うも良し。ソーシャルの仕組みを上手く活用しているサイトだと言える。
「よし!がんばって続けるぞ!」と決意を新たに始めたことでも、毎日続けられる人は全体の2〜4%ほどしかいないそうだ。意志ややる気に頼らず、行動科学マネジメントの理論をベースに「続ける技術」を身に付けた人の継続率は57%以上。25倍近くの継続率。
この夏何かにチャレンジしたいと思っている人にピッタリのサイトだ。私も早速「行動契約書」に記入しなくちゃ。

★あなたの「続ける」をTwitterでサポート〜Sapota.jp(サポタ)★