Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

UUCC上島珈琲が「缶蹴り」サッカー?

UCC上島珈琲は18日、ソーシャルメディア空間で展開する“缶蹴り大会”「逃げろ!捕まえろ!クリアしろ! THE CANKERI THE CLEAR(ザ・カンケリ ザ・クリア)」を開始。
ゲームのルールは、Twitterアカウント(@the_cankeri)から定期的に発信されるヒントを手がかりに、ブログや「YouTube」などソーシャルメディア内に潜む逃亡者を探す。オニは参加ユーザー。逃亡者を見つけて暗号を入手、入力して、正解なら見事「クリア!」となる。

予選は第4戦まで計12日間で、夜9時から1時間限定の一発勝負。ツイッターを使った時間指定のイベント型キャンペーン。予選を勝ち抜き決勝の上位入賞者50人は、「リアルイベント・江戸決戦」と題した“本物”の缶蹴り大会への出場できる。
バーチャルからリアルへ発展するという展開は、Flashゲームからリアルへと発展、人気化し、各地で行われている「リアル脱出ゲーム」と同じだ。

2月にTwitterで炎上した事件を引き起こした、あのUCCが、ワールドカップ開催中に「サッカー」と自社の商品を「蹴る」という自虐的なネタを掛けたイベントをリベンジをかけて挑むとして注目を集めている。

★The Kankeri★