Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

日経ネットマーケティングイノベーションアワード

第2回日経ネットマーケティングイノベーションアワード贈賞式に出席。
優秀書は次の3社

そして最優秀賞は
コレカモネット」:東急ハンズ

いずれも、スマートフォンツイッターといった旬のツールを活用した点で共通しているといえる。
「Domino's App」は位置情報を活用し花見の場所までピザを宅配するという画期的なサービスで41日間で3000万円を売り上げた。ネスレ日本iPhoneを活用したレシピアプリを主婦の目線で開発し提供している。
Z会は合格発表という瞬間での喜びを、ツイッターを使って拡散し分かち合うというソーシャルメディアの特徴を良く捉えたサービスだ。コストゼロという点も素晴らしい。もちろん、人件費は掛かっているだろうが・・・。
そして、最優秀賞の「コレカモネット」は文句なしといっても過言では無い。欲しい物を呟くと、それに該当するだろう商品を推測し在庫を確認しリツイートする。チームラボがサイト内検索で培った技術を盛り込んだ素晴らしい仕組みだ。当初は欲しいものと違うものが出てきたりと、実験的なイメージが強かったが、現時点では商売に繋がるようなレベルまで完成しているのだろうか。後で試してみよう。

4社から共通して言えることは、単なるプロモーションではなく、生活者の立場から考えたサービスであること。そして、ソーシャルをうまく活用しているという2点だ。行き過ぎた「囲い込み」がガラパゴス化を招いたという点を反省し、イチ早く生活者に目を向けソーシャルとオープン化を進めることが多くの企業にとって最重要課題だといえる。