読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

『11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業』の著者、田口智隆氏のセミナー

世界の投資王ウォーレン・バフェットの、幼少期のエピソードを基に経済の仕組みを小学生でも分かるように解説した経済学の入門書、『11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業』の著者である田口智隆氏の出版記念講演会に行ってきた。
前半は彼の経歴、後半は本を出版しどうやってamazonで1位を獲得できたかなど、実践的な話だった。講演会の中身をここで書いてしまうと、話の価値が低下してしまうので、詳細は伏せておくが、実体験がベースにで実践的な話が中心だったので、とても参考になった。
特に、私自身、今年の年末に共著ながらも初めて本を出す予定なので多いに役立ちそうだ。本は書けば売れるというわけではなく、売る努力が必要だという点を肝に銘じて実行に移していきたいと思う。

下記は今日のセミナーのポイントの一部。

  • 本は自分を売るための広告宣伝だと思え
  • 今後はマイメディア+マイコミュニティが重要
  • 給与所得のみに頼るのは危険。今後は収入の「複」線化が必要。