読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

テレビ7チャンネルを24時間30日分同時録画する、ガラポンTV、3万円で予約開始!

8月30日にアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)主催のテクノロジー支援イベント「WISH2010」でAMN賞を受賞し、大きな話題を集めたガラポンTVが、今日から予約開始!
ガラポンTVとはワンセグ7チャンネルを24時間30日分同時録画するという箱。録画した番組をPC、iPhoneiPadAndroidなど。番組のタイトルや説明文(EPG情報)での番組検索と、字幕情報を検索し検索単語が登場した場面からの再生に対応。

テレビ番組を全チャンネル丸ごと録画する機会としてはPTP社のSPIDER(アナログ)東芝のCELLレグザ(デジタル)などがあるが、ワンセグを使ったものは初。ワンセグにすることで、画質は悪くなるがデータ量を圧縮することができ、7チャンネル30日分の丸ごと録画が可能となった。PCや携帯でワンセグを見たことがある人はわかると思うが、ワンセグの画質は見るに忍びない。しかしながら、iPhone4やiPadで見ると、それなりの画質に見えるから不思議だ。

ガラポンTVの仕様で気になる点が何点かある。
1つめは、自宅のガラポンで録画された番組を外出先からリモート再生できるとしているが、招きTV、いわゆるロケフリ裁判をどうやってクリアするのだろか?ソニーロケフリをプロモーションを中止しているようだし。
2つめは、自宅内でiPadで見る場合、ワンセグとはいえ著作権保護はどのように対応されているんだろうか?
3つ目はそもそも、ガラポンTV向けにB-CASカードが発行されるんだろうか?

既存のメーカーが突破できなかった壁を、何らかの方法で解決しているかもしれないと思うと、一日も早く手にいれて触ってみたいものだ。逆に、録画した番組をiPadiPhoneで見るという、至って当たり前の使い方を出来なくしている日本のテレビの仕組みの方が問題のようにも思えるが・・・。