読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

金沢市まちなかナイト・ライド・サイクリングって超楽しい!

会社の同僚5人で夕方から自転車に乗ってナイト・ライド・サイクリングに出かけた。夕方の5時に近江町市場の横にあるレンタサイクルステーション。金沢市が実証実験をしている1日200円のレンタサイクルで、30分毎に返却すれば200円で1日何度でも借りれる。市内に設置されたサイクルポートは10ヶ所あり、いずれも30分以内に到着できる距離なので、とても便利。ということでスタート。Tさんのコスチューム決まりすぎ!ちなみに私はTシャツにサンダル。もちろんヘルメットもグローブも無し。

まずは、東山茶屋街に向かってペダルを漕ぐ。まずは有名な「あめの俵屋

車では道が狭い上に駐車場を探すのに一苦労しそうな裏道に、小洒落た店を幾つか発見。

どらやきのお店

出版と古本とカフェのあうん堂本舗こんなカフェがあるとは知らなかった。

★日が暮れ始めたところでピース

そして、期間限定でオープンしている「高野山カフェ in 金沢東山」の会場である、「甘味カフェ茶ゆ」で黒どら焼きアイスを食べた。

★店員さんはお坊さん!?

次に、最近廃業した銭湯「東湯」で開催されたミニコンサートに参加。高野山に伝わる声明(しょうみょう)という旋律のついた経文やご詠歌と呼ばれる巡礼歌による仏教音楽コンサート。単刀直入にいうと、歌の上手なお坊さんのアカペラかな。もちろん、お経がベースだけど・・・。お風呂場の湯船の上に板を貼りそこがステージになっている。観客席は小さな椅子と、洗い場の桶を置く台。ところが、蛇口に当たると水が出てくるようなので、壁にもたれることができず、まさに修行といった感じ。風呂場で歌うと音痴でも上手く聞こえるとはいうものの、お坊さんの歌声はとても良く響いていて、とても心地良く、背中の筋肉痛も和らいだ。


東湯を出た時点でレンタサイクルの時間が終了してしまっていたので、武蔵ヶ辻に向かって歩くことに。

朗読小屋 浅野川倶楽部 いろんな発見があるなぁ。

近江町近くの小洒落たお店で乾杯!

ほろ酔いになったところで解散。結局、レンタサイクルは1回しか借りれなかった、自転車だからこそ、発見できたお店や場所がたくさんあったことから、また近いうちにナイト・ライド・サイクリング行きたくなった。金沢市のレンタサイクルは10月20日なので、お早めに。20日以降はチャリdeアートのレンタサイクルを利用しよう。