Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

Googleが価格比較サービスに参入

「カカクコム」で有名なモノの値段を比較する価格比較サイトにGoogleが参入。最安値を調べるのに「カカクコム」を利用したことがある人は多いとは思うが、最安価格を提示しているショップで購入するかどうかというと、実は意外とそこでは買わなかったりするではなかろうか。なぜならば、「安い=怪しい」を思ってしまうからだ。なので、次の段階ではamazonと比較してそんなに値段が差がなければamazonで買ってしまうというパターンが多い。

今回のGoogleの価格比較サービスは、カカクコムと比較するととてもシンプルで、価格帯を調べるのにはとても便利だ。また、「カカクコム」同様にamaoznはリストから除外されているようだ。ネットで価格の透明性が高まったことが、デフレの一因でもあるといえることから、Googleの価格比較サービスへの参入は、さらに実勢価格が見える化されることで、デフレ長期化を招き兼ねないか心配だ。

Googleショッピング