読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

ある意味、グーグルよりも最強な百度(baidu)!

中国の検索サイト大手の百度(baidu)が恐るべきサービスを開始した。
その名も「baiduライブラリ

これが凄いというか、著作権無視の恐るべきサービス。内容はOffice系ファイルやPDFファイルをアップロードしてみんなで共有しようというドキュメント共有サイト。

アップされているドキュメントの中で、驚くべきはマンガ。自炊されたマンガがワンサカとアップされている。これは明らかに著作権の侵害ではと思われるものがたくさん。
また、注目すべきは、ネットで高額で販売されている、アフィリエイト系のマニュアルや恋愛系のマニュアルの流出したもの。興味はあるけど怪しいから購入すのはちょっと…と思っていたものがたくさんアップされている。実は著名な評論家が書いた書籍よりもより具体的な手法が書かれているので参考になったりするんだよね。

また、恋愛マニュアルの数々。

その他、官能系、同人系などの専門書が多数アップされていて、怪しさ満載。
利用規約があったので内容を見てみると、

  • 著作権を侵害しているコンテンツのアップロードは禁止し、問題が発生した場合は、ユーザーの責任で百度は責任を負わない。
  • アップロードされたコンテンツは百度非独占的に利用する権利を有し、利用、複製、修正、改編、出版、翻訳することを通じて、パロディを創作したりと、再頒布権を百度に対して許諾する。

百度は単純にプラットフォームを提供するだけでなく、ユーザーからコンテンツを集め、それと使って商売をするというように見えることから、「何が行けないの?」的な、かなり革新的(?)なサイトだといえる。

現在、少数の人が多数のコンテンツをアップしているようなので、今後コンテンツが増えていくのかどうかは不明だが、目立てば目立つほどコンテンツホルダーとの著作権上のトラブルが発生するのは確実だ。