Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

第2回脳トレカフェ大盛況!

南が丘病院で行われた脳トレカフェに参加。今回が第2回目。今日も3月だというのに雪。それでも20名以上の人が集まった。

脳トレカフェとはワールドカフェの対話手法を使って、認知症を防止しようという取り組み。海馬の萎縮が認知症の原因とされる。認知症を予防するには、園芸や運動などの趣味を持ったり、グループ活動に参加するなどの人との交流が有効だと言われる。後者にワールドカフェの対話手法を使って交流を深めようというもの。南ヶ丘病院の再生脳外科の医師である山嶋先生が中心となり、患者や地域の住民を交えて定期的に開催しているのがこの脳トレカフェ。

今回のテーマは前回同様に「青春」。
戦争前後に生まれた人生の大先輩の方の青春の思い出といえば、苦労話が多いように感じるが、経済的には貧しくても、大家族に守られて過ごした青春時代は幸せだったようだ。青春時代に戻るとしたら何をしたいかについては、「勉強」という人が多かっただ、「パソコンでメールを始めた」や「今も青春!」など、とてもポジティブなおじいちゃんの話が聞けるなど、とても有意義な時間を過ごすことができた。

高齢化とともに増加する医療費を抑制するためにも予防医療は大切なことだ。このような取り組みに理解を示し、積極的に取り組んでいる南ヶ丘病院のような地域に開かれた病院が他の地域にもどんどん増えていくとよいね。

次回は6月に開催する予定。次のテーマは何にしようか、今からワクワクするね。