Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

アジアからの留学生向けの講座

北陸先端大に留学中のアジアの学生に企業紹介の講義を頼まれ行ってきた。
生徒は4名(中国人3名、韓国人1名)全て組み込み系のソフトウェアのエンジニアで、日本で言うところに東大クラスの優秀な卒業生。
授業の時間は90分。日本語を勉強中とのことだったので、ビデオを使ってなるべく視覚的にわかるような内容に組み立てておいた。

ビデオは次の3部を用意。

  • 会社の歴史に関するビデオ
  • 製品の紹介(勝手CM)
  • 他社とのコラボレーションによる製品例

コンシュマー向けの製品を取り上げた方が理解しやすいと考え、それらを中心に考えていたのだが、全員組み込み系のソフトウェアエンジニアなので、組み込み系の製品の話も少しした方が良かったかも。

挨拶も自己紹介など礼儀作法の点でも優秀。また、質問もたくさんしてくれるなど積極的だ。日本人よりもアジアの学生の方が優秀だと言われるのもわかるような気がする。

ちなみに、24日には会社見学に来るそうで、彼らがどんな印象を感じるか楽しみだ。