Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

シルバーウィークの兼六園

誰が名付けたのか、シルバーウィーク2日目の日曜日。日曜座禅会の帰りに兼六園に立ち寄る。午後4時半過ぎにも関わらず観光客がうようよ。今から兼六園に入る団体も。


「三十軒長屋を一般公開中」との看板があったので足を運んでみたが、閉場時刻を過ぎていたようで、残念ながら中を見ることはできなかった。

しかし、こういった情報って金沢市のホームページにも書いてないんだよね。こういった観光情報を居住者向けにも流して欲しいものだ。「ほっと石川」のような発行が年に数回のものだと、予めスケジュールに入れておかなくちゃいけないけど、居住者なら前日や当日などに情報が届くようになっていれば、「時間があるからちょっと行ってみようかな」なんて人も少なくはないはず。

観光地の場合、居住者よりも観光者の方が詳しかったりするが、観光立国を目指すのであれば、住んでいる人が地元の良さをしっかりと理解する事が重要なのではなかろうか。

それはさておき、昨日より販売が開始された例のおしゃれな新商品。夕方の商品がわずかしか残っていなかったことから、売れ行き好調?ただ、全てを陳列しているわけじゃなさそうだったので何とも言えないが・・・。