Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

銀座の新名所(銀座めざマルシェとアバクロ)

東京に行ったついでに銀座の新名所を見てきた。一つ目は23日にフジテレビがオープンした物産館「銀座めざマルシェ」。行列になることは予想していたんだが、お昼前に到着したんだが1時間待ちの行列。並ぼうかとも思ったんだが、時間の関係で断念。

銀座めざマルシェ

次に訪れたのはアメリカで人気のカジュアルファッションブランドのAbercrombie & Fitch。通称アバクロ。ハリウッドセレブ御用達として知られ、日本でもキムタクや浜崎あゆみが愛用しているとか。また、一歩店内に入ると、イケメン男子が上半身裸でお出迎え。さらには、店内はコロンの香りが充満、店内は暗い照明と80年代のディスコを彷彿させるような曲が大音量で流れている。さらにはエレベータが途中の階までしかいかず、その上の階には階段を登るしか無い。また、レジが1階と最上階にしか無く、お客自らが商品を持って最上階まで上がっていく様子も。また、暗い店内では商品が汚れていてもわからないようだが、そもそも破れていたり汚れているのがデザインのようなので問題ないようだ。
話のネタには一度は訪れるべきだとは思うが、定着するかどうかは不透明。

アバクロ