Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

クリックするだけで、Webサイトをザッピングできる「gururin」の試験運用開始

電通が、操作パネルのボタンをクリックするだけで話題のWebサイトを受動的に閲覧できる“ザッピング”サービス「gururin」(ぐるりん)の試験運用を2月10日から開始した。ベータテスターになったので早速試してみたのだが、結構面白い。
Webページの上部がフレームになってロゴなどが表示される。

使い方は簡単で、中央の「gururin」のロゴをクリックするだけで、次々のサイトが切り替わる。注目の話題や人気のサイトを自動で収集し、キーワード入力することなく閲覧できるそうだ。クリックしていくと、普段見ないようなサイトが次々と表示されとても新鮮。営業マンなどで話のネタを集めている人にとっては便利かも。また、いかに自分が日ごろ見ている情報が偏っているかがわかる。いわゆる情報虫歯だ。テレビも新聞も見ない人(情報虫歯)にとってはオススメだ。

どのサイトがどうやって表示されるかは秘密らしいが、一部では電通が見せたい(広告費を稼ぎたい)コンテンツが表示されやすいのではと、批判的な見方も。

確かにテレビのリモコンをパチパチ切り替えている感覚に似ていて暇つぶしには良いかも。

gururin(グルリン)

今日もGoogleBuzzが大賑わい。