Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

半年ぶりのモーニングセミナー

昨日の公約通り、5時に起きてモーニングセミナーに参加してきた。

講話者:(株)シンヤ代表取締役 新谷眞康氏
テーマ:「ワクワク×戦略=最強経営(兄:戦略担当)」 
小松市駅前と言えば、地元の百貨店の大和デパートや小松製作所が撤退を決め、人口の流出が危ぶまれている地区で、駅前の商店街はシャッター通りと呼ばれている。そんな中で増収増益を続けている洋服屋さんがある。それがラブシンヤだ。
ラブシンヤ
その秘訣を双子の兄である新谷眞康氏が語ってくれた。

「10人以下の会社の業績が悪いのは98%は社長の責任、また、その会社は社長の器以上には大きくなれない。」
「顧客との信頼関係=顧客との接点の量で決まる。(質ではない)」

ラブシンヤでは毎日顧客にハガキを書いているそうだ。毎日繰り返すことで、顧客の潜在意識に働きかけることが重要だ。仕事の8割は顧客との関係に費やす。

「商品は売らずに自分を売れ」
「顧客の喜びは社員の喜び」

当たり前では顧客に感動を与えることはできない。例えば、「リフォームして快適に」は当たり前、「東大生が育つリフォーム」といったエッセンスがなければだめ。顧客像を明確にし、もっとアプローチすることが大切。顧客の事をもっと考えろ。自らを「元気ワクワク企業」と予備、来店したお客さんには「お化けクラブ認定書」などを渡すなど、日々創意工夫を続けているユニークな企業。

ということで、ラブシンヤのホームページを見ていたら、「PLANET御経塚サティ店」もシンヤの店舗であることを発見。会社の人の娘さんがこのお店で務めていて、今度のれん分けし独立するという話をしていたのを思い出した。新谷さんのところで育った人なら安心だ。

ということで、朝食を食べながらしゃべっていたら、遅刻してしまった。やっぱり「行動」することで様々な縁でつながることを改めて実感。感謝!