Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

1年前に水没したウォークマンが何と復活!

約1年前、息子が洋服のポケットに入れたまま洗濯をしてしまったソニーウォークマン。もちろん、動くはずも無し。ひょっとして乾燥させれば直るかもと思い、DVDレコーダーの上で少しずつ乾燥させること1ヶ月。恐るヾ充電をしてみるとディスプレイが点滅。復活か?と期待したが、音楽の再生はできたが、選曲が全くできない。これひゃシャッフル状態。あるボタンを押しながらジョグダイアルを動かせば選曲できることがわかったけど、これは使えない。ということで、諦め、DVDレコーダーの上で放置すること約1年。

息子が「iPod Touchのメモリが一杯になったので困った」と言ってきた。「動画を消すとか、とにかく聞かない曲は削除するしかないよ。」とアドバイス。すると、息子は「そういえばウォークマンがあった。動くかも?」ということで、充電したみたところ、何と正常に動作したそうだ。マイケルの曲をTouchからiPodに入れ替え完了。「やっぱりウォークマンの方が断然音が良いよね」だって。

ということで、ソニーの株価も昨年来の高値の3600円台と復活の兆し。4月1日にはAndroid携帯であるXperiaが発売される。先週末にソフトバンクがHTCのAndroid携帯を発表し、スペックではHTCが勝っているが、ソニーはオリジナルのUIを用意するなどソニーらしさが垣間見れる。また、PS3用の地デジチューナー「torne」も好調。アップルほどのドキドキ感はないが、少しずつソニー製品に対し、ワクワク感が復活してきているような感じを受ける。ソニーが元気になれば日本のIT全体に好影響を与える事は間違いないことから、頑張って欲しいものだ。

一方で、今日auが発表したスマーフォン2機種はガッカリだ。携帯3キャリアの中で最後となるAndroid携帯の発表だったので、失望感は強い。とはいうものの、スマートフォン競争は今始まったばかり。4/3のiPad発売、6月の次世代iPhoneま発売(予想)、そして各社から出てくるAndroid携帯や、タブレットなどデジモノ好きにはたまらない数カ月が始まる。