Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

e-messe kanazawa 2010閉幕 人気ブースランキング19位

20日から3日間開催されたe-messe kanazawa 2010が閉幕。今年から歩人向けの展示会に様変わりしたことから、来場者数は減ったものの、iPhone Developer Club(IDC)としては、まぁ目的は果たせたかな。人気ブースランキングでは一番奥の片隅のたった1コマのブースなのにも関わらず19位と大健闘。
iPad効果は否定できないけど・・・。とはいっても、県内にスマートフォンのアプリを開発する企業の集まりがあるということは、地元の企業にしっかりとアピールできたと思う。

21日付の北國新聞でも当クラブの事が紹介された。

「今年4月に発足した、県内のIT企業11社でつくるスマートフォン向けソフトウエア の開発チームは、加賀温泉郷の写真や宿泊施設の情報を閲覧できるソフトを出展した。

 海外からの閲覧を見込み、4カ国語対応とした。今後は加賀温泉郷だけでなく全国の温 泉地の観光情報を発信していく。このほか、スマートフォンのカメラ機能を活用し、仮想 キャラクターと会話ができるソフトウエアも展示された。」※北國新聞から引用。

また、前日訪問した福井県の「アップグレードふくい」に参加されていた方も何人かブースまで足を運んでくれたようで、IDC福井も作ろう何て話になると良いのだが。

打ち上げは、いつものゆめの湯。今回は某社の社長さんにもご参加いただき、お風呂上りに一緒にマンゴーソフトを美味しく食べた。

今回のイベントを通じで、メンバーの事がお互いにわかってきたことから、結束が強まり、何かが始まりそうな予感がする。皆んなカッコ良い大人になってきたような気がする。見た目はさておき(笑)

ともあれIDCのメンバーの皆さんお疲れ様。
ブースに立ち寄ってくれた皆さんありがとう。