読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

続々:REGZAに接続しているUSBのHDDが壊れた?

I-O DATA製の1.5TBのHDD(HDCR-U1.5)が届いたので、古いHDDの録画データのコピーにトライ。
「nisimuraメモ」さんの「REGZA外付けハードディスク交換(作業記録)」を参考にしコピーをすることに。
■やりたいこと

  • ”未登録”となってしまったHDDを修復し、録画済みデータを再生できるようにしたい→どうやらダメのようだ。
  • エラーが起こるHDDの内容をそっくりそのまま別のHDDにコピーし、今後はそちらのHDDを使うようにしたい→これにトライ。

■準備した物

  • 新しいHDD (I-O DATA製の1.5TBのHDD HDCR-U1.5)
  • XFSファイルシステムを扱うことができるPC。「nisimuraメモ」ではKNOPPIXのDVD版と書いてあるのだが、Ubuntu 9.2USB版を使用。

■実行手順
1)新しいHDDをREGZAに接続、画面に従って登録およびフォーマットを行う
2)設定→レグザリンク設定→USBハードディスク設定→機器の取り外しを実行してからHDDをREGZAから取りはずす
※ここからはUbuntu Linux
3)修復したいHDDと新しいHDDを接続した状態でUbuntu LinuxをUSB起動
以下、修復したいHDDを/dev/sdc1、新しいHDDを/dev/sdD1とする。
Ubuntuでは"sdc1"や"sdd1"はわからないので、ターミナルで[コマンド]mountと入力して、デバイスの番号のようなもので確認。また、実際にドライブを開いてみたところ、"sdc1"にデータの入っていたので修復したい方と判断)
4)「nisimuraメモ」に書いてある通り、修復を実行
[コマンド]sudo xfs_repair -Lv /dev/sdc1
ところが、マウントしているとできないようなので、一旦アンマウントし、再度実行。しばらくすると終了。
5)suコマンドを実行
suを実行しようとしたら、パスワードを聞いてきた。パスワードの設定をした記憶がないので、ネットで調べると、下記の方法でrootパスワードの設定なしでrootでの作業が可能とのこと。
[コマンド]sudo su -
6)データのコピーコマンドを実行
[コマンド] xfsdump -J - /media/sdb1 | xfsrestore -J -p 120 - /media/sda1
エラー、xfsdumpがインストールされていない。
7)「Synapticパッケージマネージャ」でxfsdumpをインストール
「Synapticパッケージマネージャ」でxfsdumpをインストールしようとするが、上手くいかない。なので、最新のUbuntu 10.04 LTSをダウンロードし、USB起動ディスクを作って試してみることに。
8)Ubuntu 10.04 LTSで実行
Ubuntu 10.04で再度起動し、「Synapticパッケージマネージャ」でxfsdumpをインストール。下記のコマンドを実行。
[コマンド] xfsdump -J - /media/sdb1 | xfsrestore -J -p 120 - /media/sda1
しかし、上手くいかない。エラーが出ているが何だか良く分からない。何度か試してみたものの、エラーが消えないので、「nisimuraメモ」さんのサイトに書いてあった、KNOPPIXで試してみることに。
9)KNOPPIX6.0.1CD日本語版(LCAT対応)をダウンロードし、起動CD-ROMを作成
Ubuntuと違って起動は速い。コマンドで使う人には良いかもしれないけど、一般ユーザーにはちょっと使いづらい感じ。xfsdumpをインストールし、xfsdumpをしようとしたところ、新しいHDDがマウントできない事に気がつく。何度か再起動してみたが、古いHDDはマウントできるのに、新しいHDDがマウントできない。
困った〜。違うとすると、KNOPPIXのヴァージョン位。この時点で深夜3時。
10)一旦NASにムーブし、HDDに再ムーブ
PCでのコピーを諦めて、一旦NASにムーブをして、新しいHDDに再ムーブすることに。
REGZAに古いHDDを接続し、NASの中のデータをPCに移動し空き容量を確保。REGZAを操作し、永久保存使用としていた番組をムーブ。ところがしばらくするとエラー。この時点で戦意消失。
これ以上やってもキリが無いので、諦めて会社のエンジニアに相談することにし、新しいHDDをREGZAに接続し、録画予約の予約先を全て新しいHDDに変更。

編集後記:
私と同じように困っている人は多いはず。REGZA用HDDのデータムーブサービスをすると意外と需要があるかも。HDDも一緒に販売できるので良いかも。または、REGZA用のHDDムーブ専用のLinux-CD-ROMというのがあると嬉しいかも。