Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

iPhone4ゲット!でも大変

今朝、ソフトバンクショップから「朝いちにiPhone4が入荷しました」との電話があり、引取りに。その前にドコモに電話をし、代表番号を解約した場合の手続きについて確認したところ、ドコモショップで手続きをすればポイントの以降も含めてOKとのことだったので、まずはドコモショップへ。
その前に、残っていたWAONをセンターに預けて妻の携帯に転送。エディとスイカはわずかしか入っていなかったのでそのまま放置。そして、身分証明などを持持ってドコモショップへ。
店員さんに要件を伝えて、代表者番号の変更と、2回線分のMNPの手続きを済ませた。代表者回線を変更したのでクレジット払いの契約がクリアになってしまったので、再度手続きを行った。15分ほどで手続き完了。
次はソフトバンクショップへ。こっちは書類の確認に思ったより時間がかかった。どういうわけかフォトビジョンまで一緒に契約するはめに。月々480円で本体は無料。ソフトバンクの携帯から写真をメールに添付して送れば、フォトビジョンに自動的に転送されるそうだ。息子はこれをお婆ちゃんにプレゼントするそうだ。2年間で1万円ならまぁ良いか。手続きには1時間以上かかったかな。
家に帰ってからも設定などで一日がかり。これはPCやネットに詳しい人じゃないと自分ではできないなぁと感じた。以下にiPhoneを始めて購入後のポイントをまとめておこう。

  1. 携帯のアドレス帳の移行は、携帯からiPhoneへ直接できない。したがって、ソフトバンクの端末にドコモなどの携帯を接続し、ソフトバンクのサーバへアドレス帳のデータをアップロード。そして、自宅からAppStoreから電話帳移行アプリをダウンロードし実行する必要がある。
  2. AppStorew利用するにはiTunesに登録しApple IDを取得する必要がある。しかし、普通に登録しようとするとクレジットカードの番号かiTunesカードの番号を入力しないと登録が完了しない。カードを持っていない人は、次の手順で登録する必要がある。iTunesのAppStoreで無料のアプリをダウンロードしようとする。IDとパスワードのボックスが表示されたら、新規登録をクリック。そのまま進んでいけばクレジットカードの番号なしで登録が完了する。
  3. メールの種類がたくさんあって混乱する。メールの種類がたくさんあるようだが、どれも登録が必要で何がなんだかわからない。SMS、MMS、EMAIL、Gmail、Yahooメール・・・。いわゆるドコモでいうところのiモードメールはどれ?と思ってしまう。詳細はSMSにメールで届いているとショップで言われても、お店を出た瞬間に忘れてしまっている。手探りでやってみたところ、どうやらEMAIL(xxxxx@softbank.jp)がいわゆるiモードメールのようだ。メールの設定に手こずったため、友人へメールアドレス変更のメールが送れず仕舞い。
  4. 「メールアドレスが変更しました」メールをショップから送ってくれない。自分でiPhoneから送るしかないようだ。
  5. FonWiFiルーターをもらったけど、説明書が情報があまりにも少なすぎて設定方法が分かりづらい。iBooksにマニュアルがあるようだが、iPhoneじゃ小さくて読みにくい。ちなみに、fonにはポートが1ポートしか無いので、PCやTVなど有線LANを使っている機器がある場合は、ブロードバンドルーターかハブが必要。

これだけの事を自分で全部しろっていうのは正直大変だ。iPhoneの設定はまだ数日かかりそうだ。