読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

百万石ワールドカフェ 継続の先には何がある?

百万石ワールドカフェに今回はスタッフとして参加。

  • メンバーとして参加するのと、スタッフとでは、どう違うんだろう。
  • 参加者のアイディアや意見が活発にでるような雰囲気作りをどうやってすれば良いのだろう。
  • テーマを決めるプロセスは?

など、もっと深くワールドカフェについて知りたくて今回スタッフに加えてもらった。そのお陰で「テーマを決める」という重要な準備過程を体験することができた。また、テーマを決めてから時間があるので、自分なりにシミュレーションをしたり、本来結論をまとめる必要はないのだが、何か一つ、結果のようなモノやキーワードを参加者が持って帰るとすると何だろう?など考えることができた。ただ、最初は自分の思う方向にいかず、ディスカッションを誘導したくなるような衝動に駆られたりするが、そうもいかず、聞き手に回り様子を見ていると、意図しなくても徐々に同じ方向に集約されているところがワールドカフェの不思議なところだ。
「みんなの意見は案外正しい」

ただ、同じメンバーで一定時間以上議論をしていると、意見が徐々にまとまってきて新たな意見が出にくくなってくる。それを打開するためにワールドカフェでは「旅をする」のだ。メンバーを入れ替えて、前のグループでの意見交換をすることで、別の意見を取り入れてリフレッシュさせていくのだ。

さて、今回のグランドテーマは「継続とはいうものの・・・」そして3ラウンド目の質問が「継続の先には何がある?」だ。私が感じた答えは次のとおり。
継続の先には、継続があり、その先にもまた継続がある。継続が連続することで、モノ、コト、そして人がつながり、自らを成長させる。夢に続きがあるのと同じように、小さな夢を追求しコツコツと達成し続けることで、夢はさらに続き、そして膨らむ。膨らんだ夢には様々なモノが集まってきて、さらにその夢を成長させる。夢の成長は人間の成長とイコール。つまり、継続の先には成長があるといえる。

今回参加してくれた人たちも、各々が感じた事や気付いた事をきっともって帰ってくれたに違いない。そして次回からも継続して参加してくれることを期待している。


また、今回はワールドカフェの後に「ほろ酔いカフェ」という交流会がプラスされていた。価値観の交換を行った後での飲み会というのは、話しやすい雰囲気が出来ていて、s初対面でもとても楽しむことができた。毎回で無くても良いけど、こういったイベントも良いね。