Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

朝活とワールドカフェのコラボが実現!

巷で話題の「朝活」と「ワールドカフェ」のコラボがついに実現!いつもの夜とは違って雰囲気も参加している人のテンションもちょっと違う感じ。最近どうも、毎月定期的に開催しているワールドカフェ以外の担当が回ってくるケースが多く、やっぱり今回も私がファシリテーターを務めることに。

そして、ファシリテーターをするに当たり悩んだのは、朝からどうやって全員をワイワイ・ガヤガヤとしゃべらせるかだ。朝活というと、どちらかとというと講師の話をみんなで聴くというスタンスなので、参加者の多くはそれほど積極的に話をするわけではない。しかし、ワールドカフェは参加者が主役。しかも、初対面の人と、いかに話をしやすい雰囲気を作るかが今回一番悩んだ点。もちろん、何度もワールドカフェに参加してくれて人にも飽きさせないように。


いろいろと考えた結果、アイスブレイクで一気に空気を変えることに。最近、新聞の記事で目にした、「エアーろくろ」というのをアレンジした「ろくろーる」(=ロックンロール)をみんなでやるというもの。

「エアーろくろ」とはIT業界の人がプレゼンで手を広げるジェスチャーがろくろを回しているかのように見える様子を表現した言葉。最近では、「ろくろる」というiPhoneアプリがリリースされるなど、にわかに話題になっている。

ろくろを回しながら移動して、いろんな人と自己紹介をする。時間はBGM1曲分の4分強。BGMはもちろん、布袋寅泰のStil Alive。最初は「嫌だ〜恥ずかしい〜」という人もやってる、やってる。静かな空気が一気にホットに変わった瞬間!

まだまだアレンジする余地があるけど、このアイスブレイク「ろっくろーる!」はしばらく使えそう。


さて、ワールドカフェのグランドテーマは「みんなの朝活」。朝活に参加したことのある人と無い人が交じり合って、朝活について対話を楽しんだ。そして最後にやってみたい、聞いてみたい朝活を紙に書いて貼りだし、今度の朝活のテーマの参考に。

今日の参加者は39名。その後12名でランチ。そして8名で、先月サービスインしたばかりの金沢市の自転車シェアリング「まちのり」を利用してソーシャルお花見へと繰り出した。スカイプラザで千円を支払ってICカードを受け取り自転車ステーションへ。個々の自転車を固定しているスタンドにカードをかざすと鍵が解除される仕組み。30分以内に自転車ステーションに変えれば、一日何回利用しても200円。お花見渋滞を尻目に、スーイスイと東山から兼六園へ。これはとってもよく出来たサービスなので、利用しない手はない。8人で通ると、「あっ、あれレンタサイクルだ見たことあるよ!」なんて声も。

カイゼン点としては、自転車ステーションの場所が、表通りではなくちょっと入ったところにあり、パンフレットの地図を見ても良くわからない事が多かったので、交差点などに看板があると良いかも。また、どこのステーションに何台自転車があるかがパソコンではわかるそうなので、スマートホンのアプリで見れるようになると良いかな。団体だ利用する際など、まとまった台数があるところが事前にわかると助かるな。

ワールドカフェで出会った人同士が、その場でFacebookで相手のプロフィールや発言、行動を見て相手を理解し、共通項を見つけたら、その場でお花見などの次の行動に移れる。これは朝活だからできたこと。いつものように夜の開催では飲みに行くしかないからね。

一日一緒にいた人も、ワールドカフェのみだった人も、何か一つでも気付きや発見を持ち帰ってもらって、次の行動につながっているといいな。

定期的に開催したいね!何て意見もあったので、次回は夏?秋?かな。今日はお楽しみさまでした(^^)/