読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

スミに置けるヤツ!画期的なプロジェクターがリコーから登場!

プロジェクターっていつも置き場所に困るんだよね。しかも、パソコン置き場所と電源、そして、プレゼンテーターの立ち位置の4点セットで考える必要がある。中でも一番困るのはプロジェクターの位置。前列の一番良いポジションを占拠してしまうので、ホント迷惑。本体から熱風が出るから夏場は時に困る。

そんな悩みを解決するプロジェクターがリコーから登場!話に聞いてたんだけど、実際に借りて使ってみるとこの便利さは秀逸!何が凄いかというと、このプロジェクタースクリーンの真下におけるんだよ!えっ?なんで?どうしてって?スクリーンからわずか11.7cmの距離があれば48インチの投射ができるという優れもの。しかも重さは3kg、幅約26cm、奥行約15cm、高さ22cmのコンパクトサイズ。


本は私が執筆に協力したiPhoneのSiriについて書いた本。コンパクト!


上から見るとこんな感じ。

29日のイベントで使わせもらったのだが、このプロジェクターのUSB端子にJPEGの写真を入れたUSBメモリを挿すだけで、自動でスライドショーをしてくれる優れもの。MPEG-2の動画も再生できる。また、HDMI端子もついているのでDVDなども再生可能。さらに、WiFiを搭載していて、PCとWiFiで接続すれば、パソコンの置き場所を考えなくても良いのでとっても助かる。

ということで、お値段は15万円弱と手の届かない金額では無いので、客先でプレゼンをする機会の多い人や、講習やイベントを頻繁に行う団体やNPO。さらには、狭いオフィスの企業にはもってこいのプロジェクター。

※USBとWiFi機能は上位モデルのIPSiO PJ WX4130N 308941のみなのでご注意。こっちの方が断然オススメ。

ちなみに、スキャンスナップ以来、真面目に欲しいって思ったビジネスツール


スクリーンまでの奥行きはこんな感じ


プレゼンもバッチリ!