読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

Facebookに投稿したら自動的にtwitterにも投稿されるようにする方法

twitterに投稿したら自動的にFacebookにも投稿されるようにしている人が多いが、逆は意外と少ない(twitter to Facebook)。しかし、Facebookをビジネスに使おうと考えている場合は、逆の流れの方がオススメだ。(Facebook to twitter

twitter to Facebook」は個人のツイートをFacebookの個人のウォールに転送(ポスト)することが可能だが、逆の「Facebook to twitter」はFacebookの個人のウォールへの投稿をtwitterに転送(ポスト)することはできない。
出来るのは、Facebookページ(ファンページ)のみ。ファンページへは自分以外の人の投稿もあるが、その投稿もtwitterに自動で投稿される。Facebookページが活発になればtwitterへその雰囲気が転送され、それを見た人がFacebookページに来て「いいね!」ボタンを押してコミュニティに参加していくという良い流れができる。
Facebookの「友達」の数よりもtwitterのフォロワーの数の方が圧倒的に多いはずなので、「Facebook to twitter」の方が良いだろう。

下記はその設定方法
■まず、ここにアクセス http://www.facebook.com/twitter/
■自分が管理者になっているFacebookページのリストが表示される。
※管理者になっていないFacebookページとリンクすることはできないので要注意。

■転送したいFacebookページの「twitterとリンク」ボタンを押す。
twitterの認証画面が表示されるので、「許可する」をクリック。 
※ここでこの画面が表示されない場合は、再読込しよう。

■これで完了。実際に転送されるか、Facebookページに投稿して試してみよう。

転送を切る際は、(1)の画面で「twitterとのリンクを削除」をクリックするだけ。

Facebookページを持っている人は、今直ぐ試そう!