読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

ワールドカフェで「出会い」を考える。 - 出会いが造縁力を高める -

ワールドカフェ

毎月定例の百万石ワールドカフェが4月21日開催され、参加者は過去最高の46名と大盛況。

そして、テーマは「出会いを・・・〜春だから〜」。
数年前までは「出会い」といえば「出会い系」というイメージが強かったので、そっちの方の話題に流れるかと思ったけど、前向きな「出会い」を中心に対話が進んだようだ。

なぜ人は出会いを求めるんだろう?

  • 一人だと寂しいから
  • 自分が持っていない情報や知識を得たいから
  • 自分が持っている情報や知識を他人に与えたいから
  • 恋人や結婚相手が欲しいから

では、自ら出会うための行動を取っているだろうか?意外と自宅と会社の往復ばかりで、新たな出会いづくりのための行動をしていなかったりしてない?

初対面の人と話したり、知らない人の中に一人で入っていくというのは勇気がいるものだ。楽な道を選びたくなるのは当然のこと。これは出会いのための行動に限った話ではない。仕事で疲れている時など、フィットネスクラブに行こうかどうしようか迷った経験はあるはず。迷わず行ける人は行動力のある人。でも、そんな人は少数派か目当てのインストラクターがいるなど別の理由があるはず。

出会いを求めているのであれば、まずは、自らが行動することが必要だが、出会う人が増えるほど出会いに対するリスクは発生する。「私も近づく男ってどうしてろくなのがいないの?」出会いにも良い出会いと悪い出会いがあるのはなぜだろう。

人望のある人には、何故か人が集まってくる。そうじゃない人には集まっては来ない。だから、自分から出会いを求めていくしかないのだ。何が違うんだろうか。

「造縁力」

造縁力とはご縁を造る力の事。いつも平常心で感謝の心を持ち続けている人には造縁力が与えられ。逆に見返りや下心のある人は低いままだ。造縁力が高まると他人に対する影響力がアップするだけではなく、自ら望むことが実現されやすくなる。例えば、「誰かに会いたい」「本を書いてみたい」などを望んでいたとすると、それを周囲に伝えるとそれを実現させるための情報が集まってくる。

つまり、造縁力を高めることが、夢を実現するための近道なのだ。自己実現するには造縁力を高めることだ。造縁力を高めるためには積極的に交流を増やすことだ。とはいっても、交流会に出まくって名刺交換を闇雲にすれば良いというわけではない。自分にとって居心地の良いコミュニティを見つけそこに継続的に参加しよう。そうすることで、徐々にご縁の輪が広がってくるはず。名刺交換会で得た顔も覚えていない100人の名刺よりも、信頼のおける知人から紹介してもらった人のご縁の方が価値は高い。

今はFacebookなどのソーシャルメディアが広まっているので、その中から自分にあったコミュニティイベントの検索し参加してみよう。もちろん、信頼のおける知人からの紹介でもOKだ。

そしてある程度「造縁力」が高まったら、自分がやりたい事を宣言しよう。きっと実現へと導いてくれることだろう。