Connecting The Dots

日頃の気付きを綴っていきます

【2/4】北陸はやっぱり冬!カニの次は寒ブリ!そして日本酒! 「聖地巡盃のと寒ぶりまつりモニターツアー」参加レポート:松波酒造〜聖地巡盃の旅

な、な、なんと!予約開始から20分で完売!
のと寒ぶりまつりモニターツアー(2017/1/21-22)」

f:id:waiiwaii:20170131222936j:plain

バックナンバーはこちら

 
大江山」の松波酒造さんで酒蔵見学&酒造り体験
 
1日目。次の目的地である「大江山」の松波酒造さんに向かった。酒蔵に行く前なのに既にほろ酔い状態。
 
松波酒造に到着すると若女将の金七聖子さんがお出迎え。

f:id:waiiwaii:20170121135130j:plain

 酒造り真っ只中の酒蔵に入るのには、ちょっと緊張する。見学を受け入れていない酒蔵が多い中、松波酒造さんは積極的に受け入れているそうだ。

獺祭の蔵元、旭酒造ほどではないにしろ、ある程度、設備投資をし機械化(IT化)を進めている酒蔵も増えているようだけど、松波酒造さんは基本的に人の手を使った手作りの酒造りが特徴。

今回は、大吟醸用の山田錦の洗米をを見学、お手伝い体験の後、瓶詰めしたばかりの「しぼりたて生酒」に胴ラベルと肩貼りをするお手伝い。そして、仕上がったお酒の香りの利き比べを楽しんだ。
 
精米され丸くなっている山田錦の米粒

f:id:waiiwaii:20170121140331j:plain

 
大吟醸用の山田錦の洗米

f:id:waiiwaii:20170121140818j:plain

 
手作業でのラベル貼り(糊で手張り!)

f:id:waiiwaii:20170121144952j:plain

 
お楽しみの利き酒(野菜のお酒のトマト、ごぼうにビックリ)

f:id:waiiwaii:20170121150403j:plain

 
大量の酒粕(もちろん、購入!)

f:id:waiiwaii:20170121142839j:plain

 

今回の松波酒造さんの酒蔵見学を動画でまとめてみた。

 
次は
■聖地巡盃の旅
 
松波酒造さんでお酒を買った後は、聖地巡盃の旅へ。
聖地巡礼」という言葉は良く聞くが、聖地巡盃の旅ってなんだろう?
 
「聖地巡盃」とは神社と酒蔵で心の奥の日本を呼び起こす旅のこと。
聖地巡盃帖というガイドブックを持って謎を解きながらスポットを廻る。謎を全て解くと運気があがるというツアー。

f:id:waiiwaii:20140903134601j:plain

「聖地巡盃」にはホームページが用意されていて、そこでは、石川県の能登町と、東北地方の5箇所(弘前、八戸、盛岡、会津若松塩竈)が聖地巡盃の旅のコースとして紹介されている。
東北では既に「モニターツアー」は開催済みでそのレポートも掲載されている。

 

プロモーションビデオが用意されてるのね。


石川県能登町「聖地巡盃 能登杜氏のふるさと」ムービー

 
能登町出身の写真家、中乃波木さんのコラム
 
今回、私達が参加した「聖地巡盃ツアー」は3つのツアー
  • 宇出津・恋愛成就ルート
  • 松波・仕事運上昇ルート
  • 鵜川・巡り合い運上昇ルート」
の中の「松波・仕事運上昇ルート」
 
巡拝スポットは松波酒造、松波神社、恋路海岸の3箇所。
巡拝スポットに謎を解くためのヒントがどこかに書かれている。
 
謎を解いて、スマホQRコードを読み込んで専用のホームページにアクセスし、キーワードを入力すると、メッセージと合わせて声優さんの音声が聞ける・・・?
あれ?文字化けをして読めない!?という、残念な結果に。
Yahoo!翻訳にURLを貼り付けると文字化けは解消されるみたいで、内容は読めたけど、音声は聞けずじまい。
 

松波神社

松波神社は、地元神と思われる松波神を奉っています。この地域の神を一手に引き受けているため、いろいろな願いを叶えてくれそうです。

なるほど〜何を願ってもいいんだ。でも、今回は仕事運上昇ルートだから、仕事についてじゃないとね。

 

さて、鳥居を抜けて本殿に向かったら、中から宮司さんが扉を開けて招いてくれた。「待っててくれたんだ。さすが聖地巡盃ツアー」と思ってけど、宮司の話を聞くと、別の人を待っていたようで、ただの偶然だったとか。二つ目のヒントを見つけて次は恋路海岸へ。

f:id:waiiwaii:20170121160247j:plain

 
 恋路海岸にある幸せの鐘。この鐘をカップルで鳴らすと、その二人には幸せが訪れる?でも、あの鐘をならしているのは、おっちゃーん(笑)

f:id:waiiwaii:20170121162942j:plain

 
恋路に残る伝説の二人・鍋乃と助三郎の像

f:id:waiiwaii:20170121164051j:plain

 
ダンボ?な雲(おまけ)
そらを見るとダンボに似た雲が!

f:id:waiiwaii:20170121164128j:plain

3つ目のヒントを見っけ! (写真は載せられないが)
ということで、身体がすっかり冷え切ったところでバスに乗って直ぐ近くの宿(ラブロ恋路)へ。
 
ラブロ恋路、体験交流施設?って何?3つの蔵元と食談へと続く↓
 
 関連リンク集